小川司法書士事務所 - FAQ 登記識別情報の管理方法

FAQ - 登記識別情報について

Q: 登記識別情報はどのように管理したらいいでしょうか?
登記識別情報は、従前の登記済権利証のような物理的な管理(金庫に保管等)に加え、12桁の英数字の配列情報を漏洩しないよう情報管理する必要があります。登記識別情報は他人に知られたりコピーをとられたりすると、従来の登記済権利証を奪われたのと同様、それを使って不正な登記が為される危険があります。よって目隠しシールは剥がさずに厳重に保管してください。
なお、管理方法に不安がある場合は登記識別情報の失効手続をとることができます。登記識別情報を紛失した場合も、この失効手続をとることで悪用を防止できます。

最終更新日 : 2017-11-18